ロードバイクはじめました

四国は愛媛県を走るこんたろーのロードバイク初心者日記

ロードバイク初心者はまず〇〇に金をかけるべき

ロードバイクってバイク自体が高いのに、走るために最低限のものを揃えようと思ったら更にお金がかかって、なるべく多くの道具を揃えるために安い中華製品なんかに走りがちになる。もれなく私もそう。

ライト買わなきゃ…あ、ヘルメット…サドルバックに替えチューブとかパンクキット…これから冬だしなウェアもかっこいいの着たいなぁ…ってなるはず。うん、きっとなる。今でも優先度の低いものは中華でも良いと思っているが、これだけは良いものを買っておけば後々後悔しないものを紹介したい。

 

1位ペダル

自分もそうだが、スポーツ自転車にどれだけハマるか全然わからない時にビンディングペダルの話を自転車屋さんにされてもピンとこないと思う。まずはフラペでとか、初心者に優しいSPDでと安易に考えてはいけない。ここはSPD-SLいっとくべき。これで後々の買い直しをシューズも含めて回避出来るのでかなり大事。

でもライド先で結構歩き回るし…とか、あんなガチ勢みたいなの買ってハマらなかったらどうしようとか思うかもしれない。別にSPD-SLでも歩き回れるし、ハマらないかもしれないならロードバイク自体買うのをやめておいたほうが良い。高い自転車買ったんだからボロボロになるまで乗り倒してやるぜって気概で良いと思う。

ただしビンディングペダルも種類が多く正直色々な情報が有り過ぎてわからなくなるのでまずはshimanoSPD-SLをチョイス。グレードは105以上なら予算と相談でOK!

2位シューズ

ペダルとの絡みでビンディングシューズも必然的に買わねばならない。このシューズが意外と高いので要注意。ここで絶対に守らなければいけない事がある。サイズについては必ず試着をすること。メーカーごとにサイズ感が全然違うし、同じメーカーであっても種類によって異なるくらいに思っておいた方が良い。つま先がほんと少し余る程度で横はキツすぎない(横は調整できるので元々キツいのはアウト)ものをチョイスすればよい。もし予算が許すならベルクロや紐靴よりはBoA(ワイヤーをダイヤルで締めていくタイプ)やラチェットタイプのものを選ぼう。紐靴は普段使いでも問題ないくらいカジュアルでおしゃれなものも多いが、クランクに噛んで事故りそうになったので二度と履く事はないだろう。あとはソール部分がカーボンのカッチカチなやつは高価なうえに、初心者には硬すぎて疲れるという事もありコンポジット(カーボンと樹脂の混合)的なものを選ぶと良いと思う。特に自分も愛用しているSIDIはスモールパーツも購入できるし長く使えると思う。

3位ヘルメット

これはロードバイクを乗る時点で必須(法律上は必須じゃないがw)。最初はヘルメットのレーシーなやつはトゲトゲしててカッコわるいと思っていた。んでカジュアルなヘルメットを安易に選んでしまったが、これは後々後悔した。まずヘルメットの重さでロングライドの疲れが違う。初心者は首や肩に疲れや痛みが出やすい。ポジションや体幹のなさが原因だがこの辛さを軽いヘルメットなら軽減してくれる。エアロヘルメットまでいきなり買うのは不安だが、先ずはKASKのモヒートを買っておけば間違いない。格好いいし日本人の頭にもピッタリで小顔効果もあるし、重量が軽い。他にはOGK KabutoのAERO R-1。安いし軽いし、涼しい最強のヘルメットだが見た目は人を選ぶかもしれない。

 

 

結構長くなったので次回へ続く