ロードバイクはじめました

四国は愛媛県を走るこんたろーのロードバイク初心者日記

STRAVAの不正タイムを許すまじ!

せっかく頑張って区間のKOMをGETしたのに明らかにエンジンが人間じゃない乗り物な速度の方にKOMを奪われるなんて経験あると思う。仮にKOMじゃなかったとしてもその区間では現実的にロードバイクでそのタイムを更新できないので自分は死に区間としてタイムも頑張らなくなっていた。

 

そんなときいつも不正ユーザーをキックする機能ないのか?とかSTRAVAの管理が何か監視してくれていないか?など思ってたが、実はユーザーたちでちゃんと監視できるようになってた。つまり不正ユーザーをSTRAVAに通報して(フラグをたてるという)その区間のタイムを見直して貰おうという機能。

 

不正タイムをリーダーボードから消す方法

1.その不正記録が行われたライド情報をSTRAVAで表示する。

f:id:kontaro0321:20171120122405p:plain

距離が1.4km区間を平均時速81.2kmって鬼畜の所業でしょう?wこれが仮に車でも道交法でアウトだわ!

 

2.スパナマークをぽちってするとフラグって現れるのでフラグを選択

f:id:kontaro0321:20171120122551p:plain

 

3.こいつずるやってます!別の乗り物使ったと思います!的な感じで報告。

f:id:kontaro0321:20171120122634p:plain

説明欄は必須。速度、タイムが異常値と書いておけばわかるはず。

フラグボタンを押してみよう。すると

f:id:kontaro0321:20171120123051p:plain

 

4.このユーザーはリーダーボードからいなくなる!

この後フラグをSTRAVAの管理がどう処理するかにもよるらしいが、大抵の場合は無効な記録として処理してくれるだろう。

あくまでこれは明らかに異常値な場合の処置であり、普通に速すぎる人もいるので注意しよう。皆で楽しいSTRAVAを守っていければと思う今日この頃。