ロードバイクはじめました

四国は愛媛県を走るこんたろーのロードバイク初心者日記

こんたろーのガチンコ遠足 第二回五色台グランドクロス 


愛媛の登坂ゴリラ達がお隣香川県にお邪魔して全4ステージのレースを行う五色台グランドクロス。今回で二度目。

 

前回は下記参照

kontaro0321.hatenadiary.jp


今回の参加者は11名

今回は参加者も増え、らくりんサイクルからニュウさん、ヒロさん。この二人は坂を登りだしたら手が付けられない。今回参加できないセバさんからの刺客MOさん。松山~今治方面ではStravaの区間上位でよく名前を見る御仁。そしてUFOラインの中止をうけて急遽乱入となったともち。ペース配分無視の捨て身の曳きor猪アタックが必殺技だ。

他は前回からの十字軍、駆け引きのスペシャリストけいっちパイセン。最近覚醒しているプリンスよーちゃん。魂のアタッカークボタドール。マッスルモンスターきむらさん。三度の飯より坂が好きトクちゃん。坂狂いイベント参戦に向けて準備中のまさのすけ。そして私、冬で増量しすぎたマンのこんたろー。

f:id:kontaro0321:20180409102944j:image

 

往路からクレイジー

前回の反省を受け、往復路は先頭交代で30km程度の巡航で行こうと打ち合わせして出発。なのにだ…なぜ40km巡航しているんだこのトレイン。信号待ちからのスタートで中切れするし脚を無駄に削られる。そうバトルはここからはじまっていたのだ。昼食の中村うどんに到着したのが11時前。予定を大幅に短縮し走る事45km程度で五色台へ到着。

f:id:kontaro0321:20180409103007j:image

 

第一ステージ 白峰寺

コンビニでゴール地点の説明を行いパレードランwからの流動的なスタート。よーちゃんがいきなりアタックで先行する。前回の反省を活かしこんたろー追わず、後ろにヒロさんがドッキング。その後ろからけいっちパイセンがよーちゃんへブリッジしジョイント。2名で逃げる様相。ヒロさんが冷静に協調して捕まえましょうと。そこから白峰寺までの間に逃げを吸収し4名の先頭グループへ。ペースも落ち着くがローテに加わらずスタミナ回復を図る。そこへペースに焦れたヒロさんがアタックをかける。すかさず付いて出る。よーちゃん達は無理して追わ無い様子。逃げ度逆転したまま残り2kmへ。下りの力を利用してヒロさんを捲る。しかしゴールはまだ先だったのであえなく失速。ヒロさんに再度捲られそのままフィニッシュ。着順はヒロさん、こん、よー、けいっちパイセン。

 

第二ステージ 根香寺

このステージは5kmしかないが延々斜度がきつい。正直一番嫌い。先行するのはヒロさん、けいっちパイセン。それに続いてよーちゃんとMOさん。自分もお尻につくが、徐々に千切れる。心肺は余裕だが踏めない。40m程度先に先頭集団を置きつつペース走。最後ゴール手前でけいっちパイセンがアタックしヒロさんが潰すという展開だったらしいが見てないw先頭集団に1分ほど遅れてフィニッシュ。

 

第三ステージ 鬼無

前回ゆる斜度なイメージをもっていたが中盤は思いのほかキツイ斜度が続く。ただ後半になるにつれて緩くなるのでそこまで戦える位置取りをキープしておく。スタート直後けいっちパイセンのアタック。ダンシングが続くが今日はダンシングがハマっていないのか伸びがない。よーちゃんも後ろにつけていたが徐々に千切れる。よーちゃんを飛び越してけいっちパイセンにツキイチ。もちろんヒロさんも後ろにいる。けいっちパイセンがダンシングを緩めたタイミングで自分がアタック。ヒロさん、けいっちパイセンがツキイチに来るものの徐々にけいっちパイセンは千切れる。第二ステージのダメージがあった二人はきつかったよう。それにしてもヒロさんはタフだ。緩斜度区間になりペースを上げたり下げたりで揺さぶりをかけるが吐息は真後ろのまま。剥がせない。最後のコーナーにさしかかり徐々にペースアップがかかっても大丈夫なように息を吸い込んだ瞬間、ヒロさん渾身のアタック。不意をつかれてついていけない。残り500m未満でゲームセット。

 

第四ステージ スカイライン

ここは序盤に急斜度があるものの比較的アップダウンが連続して走りやすいスピードコース。ここで勝たないと前回から一度もステージ勝利がないままだ。スタート直後はけいっちパイセンのお約束のアタック。ヒロさんがツキイチに入りこれは剥がせない様子。追いかけるも急斜面では最重量の自分ではスピード感が違う。それでも最低限追いつける範囲で最初の下りへ。この位置で先頭集団へ加わり三名で逃げに。ローテを回すもけいっちパイセンは単独逃げのポイントまでに勝負できずローテからリタイア宣言。その直前にヒロさんが単騎逃げを決める。追う脚が残っておらずそのままフィニッシュ。結局良いところが一個もなかったな。。。

結果(タイム表)

 

f:id:kontaro0321:20180409102747p:plain

総括

勝負って本当に難しくて誰が何を仕掛けるかわからないので局面で最適な判断を迅速に行える人が勝つ。ヨダレも鼻水も垂らしながら必死に頑張った結果が今回のもの。成長しているとは感じるがまだまだ全然足りない。FTPの向上とアタックポイントでのL5~6程度の瞬間的な加速は反復練習していくしかないかなと思った。最後は全部気持ち。脚を捥いででも追い付こうとすれば出来たかもしれない。たられば話になってしまう結果を作った自分の弱さをもう一度叩き直したい。