ロードバイクはじめました

四国は愛媛県を走るこんたろーのロードバイク初心者日記

こんたろー遠足 ひばり食堂へ

近頃、近場をトレーニングとして走るが何か目的地や目的をもって走るという事をしていなかった。距離を稼ぐには近場を周回する系が効率的だし、信号が少ないルートといっても遠出すると休憩なども時間を食ってしまうからだ。そういう乗り方してるとモチベが下がってしまうものだが、練習相手にも恵まれて割と楽しんでやれてる。

そんな練習メンバー3名の会話で誰が言い出したか忘れたが突然ひばり食堂行ってみたいなという話になった。ルートを書いたら170km程度だったのでプチライドにはちょうどええかとすぐに実行することに。道に疎いのでロングライドマスターのまさのすけを招聘することにした。

 

当日朝、本当はチームの朝練をしてからプチライドに向かう予定だったが生憎の雨。自分は単なる寝坊だったが(ノД`)・゜・。
7:00の遠足集合時間にも遅刻した。そのためスタートは30分ほど遅れた。

 
この日のテーマはサイクリング。流石にいきなり仕掛けるほど皆イカれてないらしいw淡々としたペースで先頭交代を行いながら新寒風トンネルへ。220~250wくらいの緩いペースで走って新寒風トンネルへ到着。そのまま旧寒風への道をさらに緩く200~210wくらいで会話を楽しみながら登る。明け方の雨で路面はウェットで濃霧を走る感じ。

f:id:kontaro0321:20180611133914j:image

 

今日は一日中すっきりしない天気なのかしらと不安げに空を見てると雲間に光が。旧寒風トンネルを抜けると別世界のような晴天に変わる。

f:id:kontaro0321:20180611133937j:image

日差しが強く肌がチリつくほどだ。そこからの木乃香までは細く荒れた道なので慎重に下る。観光シーズンは瓶ヶ森へ向かう車も少なくないので慎重に、あと日陰の路面は突然ウェットになるので注意してても結構滑った。

木乃香で小休憩していると阿部さんと遭遇。キャノンデールのいいバイクだなーと眺めてたら知り合いだったというw何処に行くにしてもサイサイのメンバーに遭遇する確率が高いが、まさか松山民の阿部さんと高知でも遭遇するとは思いもしなかった。UFOラインに向かう阿部さんと別れ、一路早明浦ダム方面へ。道は広くもないが奇麗なので先頭交代で35km/h前後で進む。

f:id:kontaro0321:20180611134005j:image

快調に進んだのでスタートから100km、11時半にひばり食堂へ到着。

f:id:kontaro0321:20180611134150j:image

開店間もないがさっそく並んでる。とはいえ30分ほど待てば座れた。注文はこんたろー、ゆうき、ともちは大盛カツ丼、まさのすけは並盛カツ丼。大盛の上に倍盛りがあるが、大盛を食べたら倍盛りはとてもじゃないが食べたくはならない。

f:id:kontaro0321:20180611134029j:imagef:id:kontaro0321:20180611134038j:image

 並盛り(左)と大盛(右)の比較である。大盛は洗面器みたいなサイズ感。

早食いTTはゆうきの圧勝。

f:id:kontaro0321:20180611134100j:image

カツの衣にコショウがきいててご飯が進む。飽きたら味変しなさいね、と気さくなおばちゃん店員が辛いヤツを持ってきてくれる。最後まで飽きはしなかったが試しにかけたら地獄な辛さだった。辛党にはたまらないかもしれない。

f:id:kontaro0321:20180611134215j:image

並盛を完食したまさのすけのドヤな横顔である。

 

皆完食し、お腹は膨れて体も重そうwだもんで当初予定していた新宮越えルートをやめて、遠回りだが大歩危を経由して帰る事に。

f:id:kontaro0321:20180611134239j:image

トラックもそこまで多くないので先頭交代で快調に走る。序盤こそカツ丼が消化されていなかったので200wそこそこだったが、徐々に240w前後まで上がり安定して走ったので30kmほど走って大歩危の道の駅へ。小休止。オクニッシーには聞いていたがセブンイレブンが閉店している為、かなり不便になってた。自販機でご当地エナジードリンクを飲んで補給完了。

f:id:kontaro0321:20180611134134j:image
f:id:kontaro0321:20180611134130j:image

AwaRiseという洒落たネーミング。朝まで踊ろやとかなりヤングなメッセージが印象的。

 

先へ進み、川之江手前にこんもり小さい峠があるんだが、その辺でまさのすけが遅れはじめる。速度を緩めて一度は合流するも、二度目はまさのすけから先に行ってくれと言われ坂をとりあえずなペースでこなし、一気に下る。ここまで来ると後はいつもの夜練のコースなので帰ってきたも同然。コンビニでまさのすけの合流を待ち、最後の休憩を終える。川之江から海沿いの13号に出るまでが信号が多くしんどい。そこを抜けいつもの感じで走る。40km前後で走っていたら信号待ちの時にまさのすけが「千切れそうだったら先に行ってくれ。ゴールのファミマまでは一人で行けるし」と言い出す。それを聞いたともちが無言で加速。50km/h前後で先頭を牽く。42km/h前後で走っていたら中切れを起こしてしまったので、あれ?俺脚が終わったのかしら?と錯覚を起こすほどスムーズなアタックだったw

後ろのまさのすけには悪いが連結を切り離し、10秒ほど差を開けられてしまったのでダンシングで前二人にブリッジ。だいぶ消耗したので回復に徹する。ゆうきの牽きが始まり、河川敷手前で先頭交代の合図。ともちが二回目のアタックをかける。これも50km/h程度だったが先頭を牽いてたゆうきは反応できず、かろうじて反応できた。北野の農道を半分すぎたあたりでともちが辛そうになる。だもんで一気にアタックをかけてともちをあっさり千切る。そのまま単独で阿島の下りに。もうゴールだなと振り返るとゆうきとともちが二人で追ってきている。ここまできたならとシッティングで逃げ切りこの日の遠足は終了した。

最初の寒風山までは平和なリズムで進んでいたがラストになるにつれて捲りあいは必至。距離とTSSをちゃんと稼げた一日になったので大満足。次も思いつきでどこかの大盛ランチを食しにいきたい。