ロードバイクはじめました

四国は愛媛県を走るこんたろーのロードバイク初心者日記

最近ハマっているサドル沼の話~fi'zi:k ARIONE、POWER ARC EXPERT~

f:id:kontaro0321:20180801165812j:image
気付いたら一か月更新していないとはてなブログさんから連絡が来て気付くwこのままダラダラしない為に力を抜いて更新しよう。

最近のハマっているサドルについて今日は語る。
現在、近所のショップにてテストサドルを色々試していて下記のインプレを書こうと思う。

 

①fi'zi:k ARIONE


元々使っていたサドル。これを選んだ理由は見た目が格好いい事wあとはフルームがフィジークのサドルを愛用しているから。スピードプレイのペダルの時もフルーム基準だったなwあとsidiのシューズもフルームが使っていたから。ここまで来るとファンだなw

そんな適当な理由で選んだにも関わらずこのサドルは自分のお尻にジャストフィットしていた。まず今回座骨の間隔を図ったらば105mmという結果が出た。これはショップの方も「せま」と漏らしていたwこの間隔が狭いと大腿骨の間隔も狭くなるのでノーズが太くなると脚の上下動の妨げになる(経験則)。その点でアリオネはノーズが長く細い。フラットな座面は座る位置を都度変えることができるのでヒルクライム時には使う筋肉を調整しながら走る事が出来る。

ここまでだと文句無しだが、最近前乗りを多用する事で股間のしびれが気になり始めた。そこでアリオネの穴あきをテストしたかったのが発端だ。が、いまだに返却されないので試せていないw

 

②POWER ARC EXPERT SADDLE

www.specialized-onlinestore.jp


これはジロ2018でフルームが使用し奇跡の逆転劇を生んだと噂されているサドルwかなり評判が良く、トルクのかかりが良いとの事。
このトルクとかかかりとかイマイチ感触として理解できていなかったがこのサドルに乗って実感した。

アリオネに比べて若干ウェーブ形状の為、お尻の落ち着く場所は一か所になると思う。良く言えばホールド感があって体幹がなくても骨盤(土台)をしっかり作ってくれている。その為ペダルの反力に負けることなくペダリングが行える。これがトルクが出るという評判の正体かもしれない。

悪く言えば座り位置を指定される事だ。個人的に結構臀部の筋肉が動員されているように感じる。お尻は疲れにくいが60分クラスのヒルクライムとなると流石に散らしたい…。

あと今回試したのが143mmのモデルだったが自分の座骨105mmからだと少し大きい印象。内腿に圧迫感があり時折左足にしびれが出る。

このサドルを試した際の副産物でサドル高がアリオネの時より4mm下がった。最初はトルクのかける場所がずれたので混乱したが次第になれると適正サドル高な気がしてきた。これについては後日サドル高の考察を書くことにする。

所感として気になるサドルだったがベストではないのかなと思ったので次のサドルを試すことにした。

 

 

続く…